FISHERMAN

2010/04/12〜14

アラビアンコモド

ペルシャ湾・ライオンジョーズのGT

MONSTER・CC72GT+ステラSW18000+SMP8号+スーパーステルス200lb

FISHERMAN・ミニアルミスリーブ+クッションチューブ+凾P0・110++G120・6/0

 

 コメント 

 

ルシャ湾の一番狭いところがホルムズ海峡である。アラビア半島の砂漠と乾いた

山岳地帯が、そのまま海に落ち込んでいる。

植物らしい植物はあまりなく、大岩と断崖を激しい潮流が洗っていた。

まるでインドネシアのコモド島に、似ていると思った。

イオンジョーズつまり、ライオンの顎と言われるポイントで、

初日からGTが爆釣!だ。

今回は、デルタのテストと割り切って、BigMouth150hpTail1本以外は、

FISHERMANが3年掛けて作り上げた

5・凾P0・凾SのBigGameスキップベイトペンシルがタックルボックスに並ぶ。

ロッドは2本MONSTER・CC72GT+SMP8号とGIANT82RST+SMP6号

ショックリーダーは動き重視でスーパーステルス200lbと170lbを用意した。

PEラインとショックリーダーはFISHERMANノットで結び、

ルアーとショックリーダーの連結は

FISHERMANミニアルミスリーブ+クッションツーブ

FISHERMAN200lbスプリットリングとシンプル。

強靭なミニアルミスリーブ220lb〜170lb用は0.1g軽量なので、

スキップベイトへの干渉が少ない。

各タイプのデルタの動きを、いろいろ試しチェックしながら試行錯誤し

この日の動きのパターンを見つける。

写真は、初日の午前中に釣り上げた匹目のGT、

深2〜4m!ストラクチャーの多い激流のポイントでヒット!

潮と風が逆で三角波の中でのファイトとなったが、

ニック船長の絶妙な操船で釣り上げることができた。

午後から風が出てきたので早々に引き上げた。

 

つづきは海道釣紀で・・・・・(^^)v

F・スズキ